2004.08.31

またまた日本一が誕生

第86回全国高校野球選手権大会で駒大苫小牧がやってくれました。涙もの感動です。「優勝旗の白河の関越え」なんてもんじゃない、気に津軽海峡を越えて悲願を達成。しかもチーム大会最高打率(.448)という伝説付です。オリンピックでも名言が飛び出しましたが、ここでも第一級の名言が連発されました。
★優勝後に香田監督、「やればできることを見せたかった」。北海道人には最も効く薬の一言。
★優勝後にBNNのインタビューに答えて香田監督、「特別なことは何もしていない。余計にメシを食って、たくさん水分を摂り、休養することを繰り返した。温泉やプールに行ってリフレッシュし、選手の食欲が出た。コンビニに行く生徒もいなかった。短期集中型です。高校野球は戦争で中断になったほか、米騒動で中止になったことまであり、優勝旗は非常に重たいものだ」。実感がこもっています。優勝旗を乗せた帰路に「ご搭乗の皆様といっしょに優勝旗が北海道に渡ります」とCAからアナウンスがあったそうです。
★決勝進出を決めた試合後に香田監督、「歴史がほしくて野球しているわけではありません。でも北海道の人たちを勇気づけられたら嬉しい」。本当にありがとうございました。
★同じく決勝を決めた直後のインタビューで香田監督、「選手がかっこよくみえた」。33歳という若い指導者の実感の一言。
★優勝後にBNNのインタビューに答えて佐々木主将、「「1番になるぞという意味と、心をひとつにという意味を込めてやっていました」。試合で度々見られた、メンバー全員で人差し指を天上に付き上げる意味はそういうことでした。

勇気と感動をもらった私達道民はこれからどのように行動すればいいのでしょうか?島民NO1さとう

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.04.13

農業こそ、人こそ宝物

有機農法、減農薬などクリーン農業を提唱してきたことで知られる拓殖大学北海道短期大学教授の 相馬暁先生にお目にかかってきました。先生は、2003年7月にすい臓ガンが判明、医師から「余命約240日」と告げられるも、「700日は生きる」と静かに闘志を燃やし、がんと向き合いながら講演などで飛び回る日々を送っておられます。

今回はご存知、岩田茂子さんのご縁で島民の土井さんと私が日曜日にお目にかかりました。農業注ぐ情熱、北海道にかける思いなど私より百倍お元気という印象です。余命・・・と宣告された方の言葉の重みを感じつつあっという間の2時間でした。先生は、農業の新規就労をサポートする新たな動きをこの春からスタートされます。やはり宝物は、人ですね。我々宝島研究会としても全面的に支援していければと思ってます。次回の研究会では、そのあたりの話も。次回は4月23日の開催です。島民No.1

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.04.04

牧羊犬も応援してます

北海道宝島研究会のブログがリンクされました。リンク主はConerという牧羊犬。もしかして彼は、あのBOYA FARM縁のもの?そうそう牧場主の安西さん。今日は、札幌でドック・ショウ-でしたね。島民No.1佐藤

| | Comments (11) | TrackBack (0)

2004.03.30

Page View

昨日ブログ開始から26日目で1000Page Viewを超えました。ささやかな目標達成^^v。次は月間1万PVを目指せ!島民の皆さんどんどん開いてください。どんどん投稿ください。どんどん広げてください。島民No.1佐藤

| | Comments (1) | TrackBack (1)

2004.03.14

第一回新選組サミット開催される

幕末に反幕府勢力の鎮圧に当たっり活躍した新選組ゆかりの地の観光協会などが集まってまちおこしを考える「第1回全国新選組サミット」が13日、土方歳三副長の出身地、東京都日野市で始まった。新選組が活躍した京都市の商店街や芹沢鴨局長の出身地、茨城県玉造町の観光協会、近藤勇局長が捕らえられた千葉県流山市の町おこしの会、福島県会津若松市の観光協会など約20団体が参加。もちろん我が函館も参加し、約1100人が集まった。

新選組をめぐっては、京都のほか、会津や函館、隊士の出身地などゆかりの地域は多く、今年函館市や京都市でもサミット開催予定あり。今回のサミットには熱心な新選組ファンだけでなく、これらの地域の自治体職員や商業・観光業の関係者も参加し、各地の物産振興や観光振興などについて情報交換、議論。新たなネットワークの誕生です。島民No.1佐藤


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.03.03

宝物上陸す!北海道日ハムついに来る

ついに北海道日本ハムファイターズが上陸した!
このところの停滞感から抜け出すきっかけをつかめずにいる北海道の経済界にとって、北海道日本ハムファイターズの誕生は、まさに“救世主の出現”だ。シンクタンクの予測では、道内経済への波及効果は約200億円、1600人余りの就業者数増加があるとか。その数値もさることながら、「新庄」効果を筆頭に心理的な明るさを道民に与えるのが大きい。道民の70%が応援するとも言われている北海道の球団誕生に、一大勢力のジャイアンツファンならずとも夢がふくらみます。北海道日本ハムファイターズによってもたらされる“夢を共有する喜び”(もちろん夢は優勝!)が、北海道活性化の起爆剤になれば・・・みなさんで応援し、宝磨きをしましょう。島民No.1佐藤

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.02.25

北海道開拓使の会

今日は,北海道に移住・定住したい人たちを支援し,宝島にとって有用な人材を内地等から引っ張ってくることで北海道活性化をしよう! という『私設:北海道開拓使の会』 をご紹介します。とっかかりは十勝からスタートした活動で,その後札幌・小樽で進化を遂げ,現在はNPO法人として活発に活動されているようです。私,宏一郎はその初期の数年間,仲間と一緒にスタッフとしてお手伝いをさせて頂きました。思いのある熱い北海道ファン(移住・交流希望者)と,北海道でそれを迎える側との交流の仕掛けとして注目すべき活動デス。来月帰札する際に,事務局の方々等にご挨拶に行きたいと思っています。島民No.4宏一郎

| | Comments (0) | TrackBack (0)