« 素晴らしい友人をご紹介したいデス。 | Main | たくさん来てるのにね(NO1) »

2004.04.13

農業こそ、人こそ宝物

有機農法、減農薬などクリーン農業を提唱してきたことで知られる拓殖大学北海道短期大学教授の 相馬暁先生にお目にかかってきました。先生は、2003年7月にすい臓ガンが判明、医師から「余命約240日」と告げられるも、「700日は生きる」と静かに闘志を燃やし、がんと向き合いながら講演などで飛び回る日々を送っておられます。

今回はご存知、岩田茂子さんのご縁で島民の土井さんと私が日曜日にお目にかかりました。農業注ぐ情熱、北海道にかける思いなど私より百倍お元気という印象です。余命・・・と宣告された方の言葉の重みを感じつつあっという間の2時間でした。先生は、農業の新規就労をサポートする新たな動きをこの春からスタートされます。やはり宝物は、人ですね。我々宝島研究会としても全面的に支援していければと思ってます。次回の研究会では、そのあたりの話も。次回は4月23日の開催です。島民No.1

|

« 素晴らしい友人をご紹介したいデス。 | Main | たくさん来てるのにね(NO1) »

Comments

Thanks for sharing your info. I really appreciate your efforts and I will be waiting for your next post thanks once again.

Posted by: ecofriendlylandcare.com | 2014.01.18 at 12:05

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14687/433838

Listed below are links to weblogs that reference 農業こそ、人こそ宝物:

« 素晴らしい友人をご紹介したいデス。 | Main | たくさん来てるのにね(NO1) »