« 農業はダントツ<北海道がNo.1を探せ>に追加  | Main | 第一回新選組サミット開催される »

2004.03.10

ラム肉調査隊帰還

昨日からワインで知られる池田町のBOYA FARMというファームイン準備中の施設を訪ねてきました。ここは、民間では日本最大の羊の飼育頭数(約600頭)を誇っています。牧羊犬のブリーダーとしても知られ、実際家族以外の労働力は、牧羊犬3頭のみによっています。働きぶりは、1頭ずつ異なるコマンドーでコントロールされ見事との一言。

池田町と言えば、ワインと牛が有名ですが、ここの羊肉も東京、大阪のイタリアンレストランなどに直接送られ、ブランド化しつつあります。羊料理といえばジンギスカンと相場は決まっていますが、今回はラムのたたきやマレーシアンカレー、ポトフ、串焼きとこれまで食べたことのない料理ばかり。調理は、特別調理人が我々のために休暇をとって参加して頂きました。素材と調理の腕でどれも美味しく頂きました。あまりの美味しさについついお酒も進み、夜中まで北海道の新しい「宝物」の話に熱中。一同夏の野外バーベキューを約し解散。国内最高峰の肉を賞味したい方は、ご連絡下さい。美味しい話の続きは、次回の研究会で・・・。

オーナーの安西さんお世話になりました。調査隊の皆さんお疲れ様でした。光兄!写真の投稿を願いします。島民No.1

|

« 農業はダントツ<北海道がNo.1を探せ>に追加  | Main | 第一回新選組サミット開催される »

Comments

ラム肉調査隊無事帰還!若干二日酔い隊員あり。
今回の調査で明らかになりましたが、もっとラム肉の料理方法の普及や本物でかつ、国内最高峰のBOYA FARMラム肉の生産量を上げもっと島民、道民の皆様の口に入り易い状況を作らなければと痛感致しました。
今後、BOYA FARM の安西氏とその当りについて詰めていきたいと考えております。
今回参加できなかった島民の皆さんも是非、夏のバーベキューのイベントを企画しますので、ふるってご参加ください。
生まれたばかりのボーダーコリー犬がいました、まだ、飼い主が決まってない子もおります。この機会にドッグオーナーになってワンとの生活なんて方はいませんか?詳しくはBOYA FARMのホームページをご覧下さい。

Posted by: ラム肉調査隊隊長 | 2004.03.11 at 18:31

国産のラム肉とニュージーランドからの輸入ラム肉では味に大きな差がありますか? 神奈川県川崎市にてジンギスカンの店を開店の予定で仕事を進めています。 ご意見をお待ちしております 

Posted by: 木田 圭二 | 2004.10.11 at 23:31

国産のラム肉とニュージーランドからの輸入肉とで味の違いがありますか? ジンギスカンの店を開店予定で仕事を進めております。 ご返事をお待ちしておりあす。

Posted by: 木田 圭二 | 2004.10.11 at 23:34

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/14687/284144

Listed below are links to weblogs that reference ラム肉調査隊帰還:

« 農業はダントツ<北海道がNo.1を探せ>に追加  | Main | 第一回新選組サミット開催される »